経営理念 | 株式会社ゆがふホールディングス

経営理念

グループ経営理念3つの柱

  • 経営理念
  • 企業姿勢
  • 社員行動指針

経営理念

「経営理念」とは、ゆがふグループが事業を営んでいく目的、企業としてこれから目指すべき方向を指し示したものです。

ゆがふホールディングスの掲げる経営理念

ゆがふ

ゆがふ(世果報)とは沖縄の方言で「豊年満作」や、「世の中が豊かで平和で皆が幸せでありますように」という祈りを込めた言葉です。私たちは常に成長し続け、豊かで平和な地域社会の実現へ貢献する企業集団を目指し、グループ役職員全員が想いをひとつにしています。

アメニティ

アメニティとは、「心地よさ、快適さ、暮らしに必要なものが整っていること」を表す生活概念や地域概念のひとつ。設備や機能性だけでなく、デザインや周辺環境、社会的条件まで含めた、生活全般の便利さや快適さのことをいいます。私たちは最高の"クオリティ・オブ・ライフ(Quality of Life)"を希求する上で重要なキーワードととらえています。

企業姿勢

経営理念に基づき、ゆがふグループでは6つの役割と責任を明確にし、実行します。
ゆがふホールディングスならびに各事業会社はそれぞれの役割を通し、「豊かで響きあう 世界」の実現へ貢献します。

戦略立案と事業運営の分離

経営資源分配などの戦略立案をゆがふホールディングスが担当し、事業運営をグループ企業が行います。人・モノ・金・情報・知財におけるシナジー効果を狙い、各事業ドメインにおける収益の最大化を図ります。

事業再編成の促進

グループ内事業のダブりや漏れを見直すと同時に、各社の抱える課題を把握・共有し、解決の指針を示すことで事業会社の本来業務への集中と、経営の効率化、スピード化を図ります。

意思決定の迅速化

ゆがふホールディングス並びに各事業会社の代表者で構成する会議体で経営に関する重要事項を決定します。各社のコア人財を含め、自由闊達な議論の上で適切な経営判断を行うしくみを構築しています。

事業選別の強化

常に時代の流れに沿った事業ドメインの取捨選択を行います。グループ全社の人財・知財をフル稼働させて判断するシステムを構築しています。

人事制度の確立

各事業会社の経営執行責任者及び取締役の選任を行い、権限移譲を行っています。グループ全社共通のバックオフィス機能に携わるコア・メンバーの登用や、グループのインセンティブ・プランを構築しています。

人材の早期育成

人財を経営資源の中で最も重要な資源ととらえ、中長期視点に立った人財登用、育成を行います。人財の成長を通して、企業の永続発展を目指します。

 

社員行動指針

「社員行動指針」には、ゆがふグループの社員が日々の行動の中での「あるべき姿」を示しています。

ゆがふグループ社員の行動指針

メニューインデックス
株式会社ゆがふホールディングス
〒905-0014
沖縄県名護市港2丁目6番5号
TEL:0980-53-5551
FAX:0980-53-5585
お問い合わせはこちら

会社概要PDF