【屋部土建】海上保安庁「宮古島第三宿舎(仮称)整備事業」が着工 県内建設業で初めてPFI事業の代表企業として公民連携事業に取り組む | 株式会社ゆがふホールディングス

新着情報

【屋部土建】海上保安庁「宮古島第三宿舎(仮称)整備事業」が着工 県内建設業で初めてPFI事業の代表企業として公民連携事業に取り組む

2020/12/10

 12月1日、屋部土建が代表企業を務めるPFI事業「宮古島第三宿舎(仮称)整備事業」の地鎮祭が執り行われ工事を着工しました。

本事業は、海上保安庁職員宿舎の整備を目的に、事業遂行のために設立されたSPC(特別目的会社:宮古宿舎PFI株式会社)を通して、設計・施工・資金調達及び維持管理業務を一括して行うPFI事業*です。
屋部土建は本事業の代表企業を務めるとともに、出資・プロジェクトマネジメント・施工を担い、海上保安庁の皆様に快適な職員宿舎を提供します。
今後とも、屋部土建および当グループは開発事業におけるノウハウを活かし、PFI等の公民連携事業へ積極的に取り組んで参ります。

*PFI(Private-Finance-Initiative)とは民間の資金と経営能力・技術力(ノウハウ)を活用し、公共施設等の設計・建設・改修・更新や維持管理・運営を行う公共事業の手法。

 

 

 

宮古島PFIパース南東R2-11-13.jpg
 

前のページへ

次のページへ

メニューインデックス
株式会社ゆがふホールディングス
〒905-0014
沖縄県名護市港2丁目6番5号
TEL:0980-53-5551
FAX:0980-53-5585
お問い合わせはこちら

会社概要PDF

ゆがふBizタワー浦添港川