(仮)ゆがふホールディングス港川タワービルプロジェクト始動のお知らせ | 株式会社ゆがふホールディングス

新着情報

(仮)ゆがふホールディングス港川タワービルプロジェクト始動のお知らせ

2018/11/20

  20181116

 

(仮)ゆがふホールディングス港川タワービルプロジェクト始動のお知らせ

 

株式会社ゆがふホールディングス(本社:沖縄県名護市、代表取締役CEO:前田裕継)は、2018 11月に浦添市港川に新たなランドマークとなるオフィス&ホテル複合型タワービル建設プロジェクトを始動することをお知らせいたします。 

 

浦添市は本島中南部の中心に位置し、マーケット・交通アクセスに恵まれた環境にあります。西海岸開発事業・キャンプキンザー返還による跡地利用・モノレール延伸等により都市機能とビジネス環境・リゾート環境の融合を高次元で目指している地域となっております。

また今年3月に開通した臨港道路浦添線により周辺の慢性的な交通渋滞が緩和され、キャンプキンザー地区においては県内最大の商業施設が建築中であり、今後の成長ポテンシャルが期待されます。

 

本プロジェクトは、浦添市港川地区の高台にあり開通した臨港道路浦添線と国道58号線の間に位置するアクセスに恵まれた13,900㎡の敷地に、地上17階、高さ70㍍超のオフィスとホテルの複合型タワービルです。1階はエントランス及び商業施設、28階はオフィス、917階はシティーリゾートホテルを配置。付帯施設として750台以上の大型駐車場と保育園、コンビニ、カフェを設けることで、オフィスワーカーにとって快適な空間を提供し、街の賑わいにも寄与してまいりたいと存じます。

 

本件タワービルは、沖縄県内において数少ない超高層ビル建築となり、構造面や防災面における高い技術が要求されます。耐震性や免震性はもちろんのこと、環境配慮にも取組み、高い機能性とグレードを併せ持つ最新の建物を目指す所存であります。

 

(株)ゆがふホールディングスはこの港川プロジェクトを通して「地域の発展・街づくり・雇用の創出」に貢献してまいります。グループの共通ビジョンである「響きあう豊かさと夢」のもと、お客様の健康と安全と癒しに新たな感動を創造し続け、互いに響き合う豊かな社会を実現するために今後とも取り組んでまいります。

 

 ■建物・計画概要

 

 〇 所在地   沖縄県浦添市港川地内

 〇 事業主   株式会社ゆがふホールディングス

 〇 敷地面積  13,900 

    〇 延床面積  約23,194㎡                                       

 〇 階数    地上17階(予定)

 〇 用途    オフィス&ホテル複合型タワービル   

 〇 付帯設備  保育園、コンビニ、カフェ、大型駐車場750台以上設置予定

 〇 設計監理  株式会社国建

 〇 施工    株式会社屋部土建

 〇 竣工開業  202111月(予定)

     unnamed.png

 

image.png

 

 

 

前のページへ

次のページへ

メニューインデックス
株式会社ゆがふホールディングス
〒905-0014
沖縄県名護市港2丁目6番5号
TEL:0980-53-5551
FAX:0980-53-5585
お問い合わせはこちら

会社概要PDF